沿革

会社沿革

大正13年 11月

樺太、大泊町(サハリン)で創業

昭和10年 4月

資本金50万円をもって初代社長木原豊治郎によって、木原商船株式会社を設立、本社を丸ノ内1‐6におく

昭和11年 12月

資本金を100万円に増資

昭和12年 8月

資本金を750万円に増資

昭和23年 9月

木原造林株式会社と改称

昭和30年 8月

資本金1,100万円に増資

昭和34年 6月

本社を千代田区丸ノ内より東京都新宿区市谷砂土原町に移転

昭和35年 2月

建設大臣登録をもって承認、一般土木工事開始

昭和36年 11月

資本金3,000万円に増資

昭和49年 6月

今野勇吉 社長に就任

昭和51年 10月

資本金を5,000万円に増資

昭和58年 1月

建物管理業務開始 内装・造園・清掃

昭和59年 1月

植野康一 社長に就任

平成元年 3月

岡田宗吾 社長に就任

平成08年 2月

杉浦忠雄 社長に就任

平成09年 4月

岩本嘉四郎 社長に就任 現在に至る

平成10年 2月

宅地建物取引業 免許取得

平成21年 6月

山口県 白滝山ウインドファーム完成

平成23年 6月

J-VER 政府認証取得

平成25年 8月

伊勢 いにしえの宿「伊久」竣工 同月オープン

平成25年 11月

木場ビル屋上 太陽光発電パネル設置

平成26年 6月

新宿区市谷本社 技術士事務所登録